旬のそうべつ

秋の行楽紅葉で自然を満喫しよう

暑い夏が通り過ぎると、秋の足音がそっと近づいてくる。
気がつくと森の木々は赤く色づき始め、町の景色も様変わり。

 

秋の紅葉スポット


自然に囲まれた壮瞥町。春は梅や桜、夏はひまわり、
秋は紅葉と四季折々様々な自然の変化を楽しめる。

今年は9月中旬も過ぎたというのにまだ暑い日もあり
秋の足音はまだ聞こえてこないと思っていたら、自
然はちゃんと秋の訪れに気がついているようで、少
しずつ周りの木々が1枚2枚と赤や黄色に色づいてき
ました。

今年は春から新型コロナウイルスの流行で、外出も
ままならい緊急事態宣言があり”stay home”が流行語
にでもなってしまったかのような一年となってしまい
ました。

人の集まるような場所は・・・ということで家に
こもりがちではありますが、そろそろ紅葉が気になる
季節ということで、密がダメなら屋外を満喫して
みてはいかがでしょうか。

 

|紅葉絶景ポイント


まずご紹介したいのは、11月30日まで開催中の
コロナに負けない!Visit昭和新山キャンペーン
で大変賑わっている昭和新山と有珠山です。

昭和新山は有珠山に噴火から75年経った現在は
暖かいあんまんが冷えたら縮んでくように、
地熱が冷めてきている為、山の裾野は木々に
覆われてきて秋にはとっても綺麗な紅葉となって
楽しませてくれます。

更にこの紅葉をもっと美しく楽しめるが、有珠山
の展望台。
今年有珠山ロープウェイのゴンドラがフランス製
で360度見渡せる広い硝子張りになったので、山頂
までの6分間にも眼下にはオレンジ色に染まった
一面紅葉の景色を楽しめます。

山頂も今年リニューアルされ、せり出した展望デッキ
で更に眼下の景色が綺麗に見えるようになり、また
山頂Café「Café Mt.Usu」がオープン。

展望デッキにはソファも置かれ、ゆっくり座って
山の空気と景色そして美味しいものが味わえる
ようになりました。

 

また、ブログでもご紹介したイベント『Visit昭和新山
キャンペーン』のもう一つのオプションツアーの
有珠山&昭和新山探検ジオツアーに参加して紅葉を
楽しんでいただくのも良いかもしれませんね。

◆Visit昭和新山キャンペーン

コロナになんか負けない!「Visit昭和新山キャンペーン」で壮瞥町へVisitしよう

 

この有珠山&昭和新山探検ジオツアーには先日
私たちも実際に体験してきたので、その体験記
もご参考にどうぞ↓↓↓

【探検ジオツアー参加!】コロナに負けない!Visit昭和新山キャンペーン盛況!

 

 

次のオススメポイントは、昭和新山エリアから
下ってくる道道洞爺湖公園線。
この道路沿いは、昭和新山かた降りてくると
遠くに洞爺湖を望みながら下まで紅葉になった
木々が立ち並ぶ紅葉のオススメスポットです。

 

 

この道路沿いのもう一つのオ楽しみは、8月になると
広大な土地に広がるひまわり畑の開花が見られます。
一面に広がるひまわり畑は、まるで黄色い絨毯を敷き
つめたかの様に遠くまで黄色一色に染まります。

ドライブでちょっとクルマを停めたくなる、洞爺湖畔の「ひまわり畑」開花迫る

 

 

壮瞥川

壮瞥町には、洞爺湖の流出口となっている『壮瞥滝』がある。
この壮瞥滝と繋がっているのが”壮瞥川”。秋になると鮭の遡上
が見られる川で、小さなエビなどの生き物たちが生息している
ほど澄んだ川で、秋の例大祭では、御神輿の川渡りなども行わ
れるなど、壮瞥町民にとって昔から、大切に守られてきた川。

近年この川の畔は、桜のスポットとしても知れ渡り、春には
大勢の写真愛好家たちが集まっているが、秋は黄金色に輝く
紅葉と水の流れが、とても美しい場所となる。

 

仲洞爺キャンプ場

壮瞥町の紅葉スポットの中でも、ダントツオススメなのが、
『仲洞爺キャンプ場』である。ここは、木々に囲まれた
キャンプ場で、夏は青々とした木々の中で、秋はオレンジ
や黄色に染まった木々の中でキャンプが楽しめる。目の前
には洞爺湖が。静かな環境が売りの仲洞爺キャンプ場ですが、
源泉かけ流しの温泉施設『来夢人の家』(キムンドのいえ)
が隣接していることからも人気のキャンプ場である。

春は、キャンプ場の地面のあちこちに淡いブルー色のエゾ
エンゴサクの花が咲き乱れ、秋は、場内全ての木が紅葉す
るので、まさに黄金の世界となる。

地面は、黄金色の枯れ葉の絨毯となり、これ以上紅葉が
楽しめる場所はないというくらい、それは見事な紅葉となる。

枯れ葉の絨毯の上を歩くと、サクサクと音が鳴るのも面白く
枯れ葉の上に思いっきり寝そべってみたくなる。

ただ、残念ながら今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止
の為、キャンプ場は閉鎖となり周辺は全て立ち入り禁止と
なっている為、間近でこの絶景や落ち葉の絨毯をお楽しみ
いただけません。

また、来年の今頃にはコロナウイルスも終息し、このオレンジ
色の絶景をみなさまに体験していただけることを祈るばかり
です。

 

 

来夢人の家

隣接されている日帰り入浴施設は、源泉かけ流しで、
バリアフリー設計となっている。休憩スペースも広く
のんびりくつろげる。また、施設内は、売店も完備
されており、食事処も。

この来夢人の家周辺の木々も10月に入るととても
綺麗な紅葉になります。

洞爺湖周辺の紅葉は紅葉が少ないせいかあまり赤い
色の紅葉が少なくオレンジ色や金色に輝く紅葉が
多いのですが、来夢人の家の周辺の木々はどれも
真っ赤に色づき他とはまた違う紅葉が楽しめます。

 

 

 

 

 

|紅葉の見頃予想

洞爺湖周辺の紅葉の見頃は、毎年10月初旬から下旬頃
にかけて紅葉が始まります。
毎日の通勤途中でも辺りの木々が少しずつですが、
緑から黄色や赤に変化してきているのがわかります。
今年は、北海道もじめじめとした暑い夏でしたが、
ようやく本格的な秋の足音が聞こえてくるようになり
無事紅葉も観られそうな予感です。

コロナ対策でなかなか外出も不安な毎日ですが、密に
ならない外で今年ももうすぐ、秋の行楽をぜひお楽しみ
いただきたいと思います。

TOP