旬のそうべつ

壮瞥公園『梅の花便り』*第3話(2017/05/01)*

おはようございます!スタッフの鈴木です!

 

梅の花便り第3話です。今朝は曇りですが、気温はそれほど寒く感じられない温度で、梅の花チェックに来られている方もいらっしゃっていました。

毎日梅の観測へ出かけると、自然と人との交流が生まれ和やかな朝を迎えられます。

が!!梅が開花し始めると園内も道中も混み合うのでドキドキ(O_O)になるのも壮瞥公園です。笑

というわけで、早速『梅の花便り』第3話をお伝えいたします!!

*公園下側*

なんとビックリ(゜ロ゜)!!

昨日までまだ固そうな公園下側の蕾みが、今朝よ~く観るとちょっと”ふっくら“し始めてるではありませんか!!!

shitagawa

 

どうですか!?もしかすると近日中に今年の初開花が観られる”かも” しれませんね。

*公園中腹*

中腹はさすがに蕾みもまだ固くこの3日間全く変わらない状況が続いています。1493593438323

この木が咲き始めるとすぐ横に東屋があるので、そこで梅の花を見ながらゆっくりお花見を楽しむのもなかなかおつなものですよ♪

*公園上側*

今朝は、昨日に続き曇天模様だったので、絵図らが寒い!!笑

梅の満開宣言のカギを握るこの頂上の標準木。

昨年も満開宣言はしてみましたが、正確に言うとこの頂上の木は7分咲きでした(涙)。

今年は、10分咲きの満開目指してこの木には頑張って欲しいです・・・

1493593452666

*公園全体*

今日もどんよりした風景ですが、いよいよ5月ということで公園全体が薄ピンク色になる日を心待ちにして今日も終了です。

1493593466621

今日は残念ながら羊蹄山も雲の中・・・

昨年(平成28年)の今日の模様はこちらでもご覧いただけます↓↓

壮瞥公園梅の花だより(7日目) 開花指数15%

*****壮瞥公園に関するお問合せ*****

NPO法人そうべつ観光協会

TEL:0142-66-2750

**********************

プチ登山体験はいかが?

壮瞥町には、全4カ所のお散歩コースがあります。その中でも壮瞥公園へ繋がる『洞爺湖展望と果樹園コース』は、ちょっとしたプチ登山を体験できるお手軽なコースです。

壮瞥滝付近からつづれ織りでひと山超えれば頂上は壮瞥公園となります。

山の途中から見下ろす壮瞥町の景色や、1つだけポツンと佇む白樺の樹など面白い発見があったり、道中「壮瞥町三十六童子」のお地蔵様たちが要所要所で疲れを労ってくれますよ~。

景色

フットパスコース

では、また明日『梅の花便り~第4話』をお楽しみに・・・

 

TOP