旬のそうべつ

場内に温泉がある!「仲洞爺キャンプ場」で北海道を満喫コロナ対策も万全に4月24日OPEN!

こんにちは!そうべつ観光協会スタッフの伊藤です!

皆さんキャンプはお好きですか?北海道を満喫するならキャンプが一番です。

でも、好きだけど疲れるんだよね…なんて方いませんか?

たまのアウトドアで疲れてしまっても、途中で雨に降られてブルーになっても、温泉に入れば元気が出る。元気があれば何でもできる!ってことで今回は、場内に温泉があることでリピーターも多い、洞爺湖の東側、壮瞥町にある魅力いっぱいの「仲洞爺キャンプ場」が一年のお休み期間が終わりいよいよ4月24日(土)よりオープン(予定)しますので、改めてご紹介いたします。

nakato-camp_50

 

湖が目の前!静かな湖畔のキャンプ場

「仲洞爺キャンプ場」は、なんといっても洞爺湖付近のキャンプ場の中でも、湖畔の林間部分にテントが張れる唯一のキャンプ場です!

眼前に広がる優美な湖を眺めながら、天然の広樹林に囲まれる自然のテントサイトが、キャンパーゴコロをくすぐります。

場内は、3つのサイトに分かれています。

  • 車の乗り入れ禁止の芝サイト
  • 車の乗り入れ可能な土サイト(ペットOK)
  • キャンピングカーサイト(ペットOK)

炊事場、水洗トイレ、炉もあり、ファミリーからソロキャンパーまで幅広い層が楽しめます。

さらに、仲洞爺キャンプ場の自慢できる部分として

  • 場内に源泉掛け流しの温泉施設がある
  • 小川が流れているのでお子さまの遊び場にもぴったり
  • 携帯電話OK
  • 利用料金が良心的

そして一番のオススメポイントはなんと言っても”静かな環境”ということ。

場内では音の鳴るものはご遠慮いただいている為、いつも静かな環境を保っています。

この環境作りがとても人気で毎年多くの方々にお越しいただいています。

 

湖面が真っ赤に染まる夕陽は必見

湖のほとりにテントが張れるので、ロケーションは最高です。穏やかに波打つ洞爺湖、対岸には有珠山が望むことができ、海や山キャンプとはひと味もふた味も違います。

夕暮れ時、湖の中央に浮かぶ中島に夕陽が沈みはじめます。湖面が真っ赤に染まっていく幻想的な洞爺湖に、あちこちから歓声が聞こえてきます。

湖畔の自然がシルエットに変わる宵の空に、美しい花火が舞い上がります。そう、洞爺湖ロングラン花火大会(毎年4月28日-10月下旬頃まで)の開催中なら、キャンプ場からも花火を見ることができるんです。

 

| 2021年4月24日(予定)open!コロナ対策も万全に

 

 

受付システムが変更になります(ご予約は従前より承っておりません)

***********************************************************************************************************************************

昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、やむを得ず閉鎖となっていた仲洞爺キャンプ場ですが、令和3年度は

コロナ対策も万全!

の体制で営業を再開することになりました。ただし、まだまだコロナウイルス感染の終息を迎えるには厳しい状況が続いておりますので、今年度の運営より、コロナ対策を万全にした上での営業となる為、これまでのシステムを変更することとなりました。

このシステムの変更により、お客様には何かとご面倒をおかけすることになりますが、これも安心安全の中でのアウトドアを楽しんでいただくための策ですので、どうかご理解お了承いただければ幸いです。

なお、受付までの流れなどの変更点は次の通りです。どうぞご協力お願い申し上げます。

今年度からキャンプ場入り口は来夢人の家と同じ入口一カ所のみとなり、従来の道路は緊急車両のみ通行可能へ変更になります。


◆平日ご利用のお客様の場合

①駐車場にお車を駐車

②従前の管理棟横に検温用のプレハブにて検温チェック。(ご家族やグループでご利用の場合は全員お願いします)

③受付・お支払い(ご家族やグループでご利用の場合は、原則代表者1名様のみでお願いします)

以上の流れでお願いいたします。

 


◆土・日・祝日・GW・お盆にご利用のお客様の場合

休日の流れについては、下記の地図をご参考にどうぞ↓↓↓

上記地図の「一時停止」の場所でいったん車を駐め、乗車されている方(ご家族やグループ)全員の検温チェックをプレハブ①で行います。

検温チェックで問題がなければプレハブ②にて受付伝票のご記入をお願いいたします。この時受付伝票の他に、お名前などご記入いただく伝票をご用意しておりますので、恐れ入りますが合わせてお願い申し上げます。

①・②が全て終了後⇒記入を終えた受付伝票をもって一度お車にご乗車いただき駐車場へご案内いたします。(又は、代表者様1名が④へ)

④駐車場へお車を入れた後、地図④の「受付・売店」にてご利用料金のご精算。管理棟でご精算の際は、代表者様1名のみお入りください。

⑤ご入場

※例年多く見受けられるテント設営後や場所確保後などの事後受付はご遠慮願います。


◆その他コロナ関連についてのお願い

1.コロナウイルス感染拡大防止の為、入場制限をさせていただきます。

※詳しくは、下記の基本情報をごらんください。

入場制限台数を超えた場合は、受付時間内でも早期に終了となりますのでご了承ください。

2.検温の時点で規定の体温を上回った場合や体調不良の方のご利用はご遠慮いただきます。

3.ソーシャルディスタンスの観点からテントを張る際は、隣とテント一張り分の間隔を開けてテントの設置をお願いいたします。

*********************************************************************************************************************************

 その他キャンプ場ご利用に当たっての注意事項

◆キャンピングカーサイトについて

①キャンピングカーサイトのご利用は、次のもののみとさせていただきます。

キャンピングカーサイトは、キャンピンカー及びキャンピンカートレーラーのみ(牽引タイプの自走車両部分は入場対象外とさせていただきます)

注)乗用車は駐車場へお願いいたします。

②タープは床のないもののみとさせていただきます。

現在販売されているタープは、屋根のみの他に床のついたもの(テント型)も販売されております。一見テントに見えるものでも”タープ”という商品名で販売されているものもあるようですが、当キャンプ場のルールとして床付きのタープ(テント型)は”テント”と見なします。その為、そのようなタープでキャンピングカーサイトをご利用の場合は、テント型タープを撤去していただくか、キャンピングカーを駐車場にご移動いただき、テントーサイトをご利用いただくことと致します。

テントサイトご利用の場合、当キャンプ場はキャンピングカー1台300円をいただいておりますが、ご返金させていただきます。

※受付伝票にも記載欄がありますので、ご不安の時は受付時にお尋ねください。

また、当キャンプ場では定期的に巡回点検を励行しております。万一、このようなルールに反するものを設置の場合、係りの者から注意を促すことがございますので予めご了承ください。

 

 

③受付時間終了後のご入場については禁止とさせていただきます。

例年当キャンプ場では、受付時間終了後(夜間など)にご入場されるお客様を多く、その場合翌日受付というお取り扱いをしてまいりました。しかしながら今年度からコロナ対策を実施(検温やテントのディスタンスなど)することから、例年のような受付時間終了後(夜間)のご入場・ご宿泊はお断りすることと致します。

万が一、それでも入場・宿泊をされたことを当キャンプ場側で把握した場合、即受付ご精算を済ませその場でご退場をお願いすることといたします。

 *************************************************************************************

|受付時間変更いたします

今年度からコロナ対策をしながらの運営にあたり、混雑を避けるためご利用時間も変更になります。変更後の受付時間は次の通りです↓↓↓

 

今年こそは皆様にお越しいただいて、少しでもこれまで通り楽しくお過ごしいただきたいという思いでオープンに踏み切ります。しかし新型コロナウイルスがどこに潜んでいるか、どこで感染するか未知のウイルスであり、皆様に安心安全にご利用いただく為には、ここまで書き連ねてきた、対策が必要だということをどうかご理解いただけますことをお願い申し上げます。

 

 

【基本情報】

称:仲洞爺キャンプ場
住所:〒052-0105 北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺
TEL:0142-66-3131
営業期間:令和3年度4月24日(土)から10月初旬(期間内は無休)
一泊:大人450円・小人340円・キャンピングカー1台300円
日帰り:大人230円・小人130円

入場台数:一般駐車場90台 / 第2サイト20台 / キャンピングカーサイト10台

公式サイトURL:http://www.sobetsu-onsen.net/onsen/kimundo.html

注)例年管理棟受付時間終了後は、仲洞爺温泉来夢人の家で受付をしておりましたが、本年からキャンプ場の受付は17:00で完全終了とさせていただきます。

 

 

 

| 釣りについて


 

毎年洞爺湖には大勢の釣りファンの方が訪れ楽しまれています。しかしながらこの度、2021年4月より仲洞爺温泉来夢人の家から仲洞爺キャンプ場までのエリアを禁止とすることになりました。

大変残念ではありますが、どうぞご理解いただければ幸いです。

またキャンプのお客様で釣りをご希望の場合は、最寄りの遊漁券販売店にて遊漁券をお買い上げの上、キャンプ場内以外の場所での釣りをお願い致します。

※釣りが可能な場所については、遊漁券をお買い上げの際にご確認ください。

どうか釣りも観光もマナーある行動をとりながら楽しんでいただければ私たちとしても観光地としても大変嬉しい限りです。

また、キャンプ場内の川での釣りはキャンプ場ご利用のお客様に限りご自由にお楽しみいただけます。(遊漁券は必要ございません)

 

|源泉掛け流し!知る人ぞ知る「地元の湯」


こちらが、仲洞爺キャンプ場内にある温泉施設「来夢人(きむんど)の家」。

本来、キャンプ場の管理棟機能を兼ねた、木の香り豊かなログハウス調の佇まい。

実はこのログハウス、壮瞥町の友好都市であるフィンランドのケミヤルヴィ市から樹齢200年のアカマツを輸入して建てたというこだわり。はるばる北欧から・・・どうりで北海道の景観によくマッチします。

こちらのお湯は、加水なしの天然温泉。かすかにとろみのある透明なお湯は、しっとり肌になじみます。しかも源泉掛け流し!露天風呂はありませんが、内風呂の窓からは湖畔の木々が見え、疲れも癒されます。

ちなみに11月〜1月上旬のキャンプ場オフシーズンは、町の特産りんごが浮かんだ「りんご風呂」が有名。

来夢人(きむんど)の家のお湯

泉質:カルシウム-硫酸塩泉質(アルカリ性低張性高温泉)
効能:神経痛、関節痛、慢性皮ふ病など
設備:男女別内風呂、シャワー、休憩室(シャンプー、リンス、タオル販売あり)

IMG_1408

|汗も疲れもスッキリ。温泉あれば女性たちも納得


キャンプって自然を楽しむものじゃないの?という本格派の方も、ちょっと待ってください。

北海道は日本が誇る温泉天国。そのうえ場内に温泉があれば、テントから歩いて行けるのでラクちんですよね。

バーベキュー前にひとっ風呂浴びればビールがおいしいし。翌朝、帰り際に立ち寄れば、疲れも吹き飛びます。また、温泉があるというだけで、キレイ好きの奥様や女子友だちもキャンプ計画に賛成してくれるでしょう笑

 

|観光協会からのアドバイス

木々に囲まれた湖畔のテントサイトは雰囲気がよく、リピーターも多いです。夏休み中は大変混在しますので、ほんの少し時期をずらしていただくと、湖キャンプの醍醐味が一層満喫できますよ。

 

来夢人(きむんど)の家

入浴時間:10:00-20:30(受付終了20:00)
※11月〜翌年3月は10:00-19:00(受付終了18:30)
入浴料:大人420円、こども140円、幼児70円、3歳以下無料
休館日:毎週火曜(7-8月は無休)
駐車場:あり
住所:北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11
お問合先:仲洞爺温泉 来夢人の家
TEL:0142-66-7022

ぜひ皆さんも洞爺湖畔の木々に囲まれる絶景キャンプと天然温泉に癒されてみませんか?

 

TOP