旬のそうべつ

温泉博士も認めるオススメの日帰り温泉「仲洞爺温泉来夢人の家」りんご風呂始まりました

|博士が認める壮瞥町の名湯


すっかり秋も深まり初雪の便りが聞こえてきそうな時期になった壮瞥町。冬と言えばやっぱり温かい温泉が恋しくなるのではないでしょうか。

壮瞥町は、ご存じの通り有珠山・昭和新山といった活火山と共生している町で、この火山があるおかげで大変質の良い豊かな温泉が湧き出ています。町内の日帰り入浴施設や宿泊施設の温泉は全て源泉かけ流しの温泉で、昔々からみなさんに親しまれてきました。

そんな中2020年10月27日付けの北海道新聞に大変嬉しい記事が掲載されました。伊達市で行われた講演会について新聞取材の中で、壮瞥町にある温泉施設の中でもこの仲洞爺温泉来夢人の家をオススメとしてご紹介いただいています。

それがこちら↓↓↓

温泉教授の松田忠徳さんが、仲洞爺温泉来夢人の家のお湯がオススメと記事の中で紹介してくださっております。

この松田教授は以前昭和新山で開催されたイベントでも「達人に学ぶ特別講座」と題して、温泉講座をしてくださった方で、この方は各地の温泉に入った数なんと4700湯を越えるそうで、キャンピングカーで移動しながら全国2,500湯を制覇している温泉の達人です。

ちなみにこの方の経歴や肩書きをみてもとてもお堅い方かと思いきや、任天堂から「全国どこでも温泉手帳」というゲームも監修。

 

〇Amazonはコチラ⇒https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%A9%E3%82%B9-13306331-%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%BF%A0%E5%BE%B3-%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%95%99%E6%8E%88%E7%9B%A3%E4%BF%AE-%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%89%8B%E5%B8%B3/dp/B000UTIICS

〇Rakutenはコチラ⇒https://books.rakuten.co.jp/rb/16434407/

 

 

|仲洞爺温泉「来夢人の家」

壮瞥町の中でも外れに位置するこの仲洞爺温泉「来夢人の家」。町営の温泉施設の1つで湖畔の辺に建つとても静かな温泉施設です。また、
キャンプ場が併設する温泉施設ということもあり、オンシーズンは大変大勢の方にご利用いただいております。

泉質はカルシウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性温泉)。カルシウムによる鎮静効果から「傷の湯」や「痛風の湯」と呼ばれているそうです。

その呼ばれ方の通り、適応症は慢性的な筋肉痛や関節痛・腰痛・五十肩など痛みを伴う症状に効くとされています。ちなみにこの”適応症”とは、一般的に効能(効果)と呼ばれるもので、温泉に入ったり飲んだりすることによって症状の良化が期待できる症状のことだそうです。

飲泉としても利用されるそうで、その昔は来夢人の家でも”飲む温泉”として提供していたこともあるそうですよ。

 

この他にも疲労回復・冷え性・皮膚乾燥症などにも効果があるようです。特に冬になるとお肌がカッサカサになるので、ぜひ来夢人の家の温泉に入って冬でも艶々のお肌を保ちましょう。

 

|来夢人の家名物「りんご風呂」


 

くだものの町壮瞥町は、今りんごのシーズン真っ盛りです。そしてこの壮瞥町産のりんごは意外な方法で利用されています。

仲洞爺温泉来夢人の家(きむんどのいえ)では、毎年12月から1月にかけて「りんご風呂」を実施しています。一時は荒天でりんごが採れなかったことをきっかけに開催は見送られてきましたが、昨年から復活!

 

今年も11月14日(土)からりんご風呂が始まります。毎週土・日の2日間壮瞥町で採れた甘いりんごの香りと共にゆっくり温泉をお楽しみいただけます。

実はこのりんご風呂ですが、ただ温泉りんごがプカプカ浮いているというだけじゃないんですよ。以前もこのブログでご紹介しましたが、りんご風呂には沢山の嬉しい効果があるのです。

イギリスでは、An apple a day keeps a doctor away.(1日1個のりんごは医者を遠ざける)という言葉があるくらい、世界的にその健康効果が認められているりんご。

普段何気に食べているりんごには、様々な効果や効能があり、りんご風呂には多くの美容や健康効果があるのです。

疲労回復・美肌効果

ビタミンC、セラミド、ミネラル、ポリフェノール、カリウムといった成分が含まれているそうで、疲労回復、冷え性、美肌にも効果的とか。特に、セラミドは皮膚から吸収するとより良いと言われているそうで、りんご成分たっぷりのお湯に浸かることで、肌荒れなどを撃退し、つるつるで若々しい肌になれるかもしれまん。

◆免疫力アップ

りんごにはポリフェノールが多く含まれているというのは、わりと有名な話で、多くの方が知っている栄養素かもしれません。ポリフェノールは主に免疫力アップに役立ち、風邪などが流行るこれからの季節にはもってこいの栄養素でしょう。

リラックス効果

調べてみると実は、りんごの香りにはストレスを癒す効果があるそうで、興奮している神経を鎮める働きもあるそうです。近年様々なアロマが流行っており、メディカルアロマセラピーというものもあり、医療の現場にも取り入れようという動きもあるようです。

もし「何となくストレスがたまったな」と思う時は、アップルの香りで癒やされてみるのはいかがでしょうか。

なお、来夢人の家の「りんご風呂」は、1月まで行う予定ですが、りんごが無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。

 

| 温泉博士にも食べて欲しい金沢うどん


仲洞爺温泉来夢人の家の中にある金沢うどんの「金沢屋」さん。オープン以来口コミで広がり、今ではわざわざ遠くからうどんだけをお目当てに来る方も少なくない人気のうどん屋さん。このブログでも既に何回かご紹介しましたが、こちらのお店のうりはなんと言ってもあっさりとしたお出汁。このお店のお出汁は、様々な料理にも合うクセのないあっさりとした味が特徴です。そしてシャキシャキとごぼう天がたっぷりの「ごぼう天うどん」。金沢屋さんのメニューの中でもダントツ人気。

金沢屋さんは、娘の夕美子さんとお母さんの二人で経営しているお店で、現在はコロナウイルスの関係もある毎週金土の2日間のみの営業で、たった2日間しか営業していないこともあり、週末はこちらのうどん狙いのお客様で大変賑わいます。

コロナ対策も万全に行われており、安心してご利用できるお店です。

また、これからは冬メニューもオススメです。

 

個人的なオススメとしては金沢屋さんのあんかけメニューは年中食べたくなるほど、めちゃくちゃ美味しいですよ。

そしてそして意外なのが、金沢屋さんはうどん屋さんなのにスイーツもオススメ。杏仁豆腐・エスプレッソアフォガード・アイスクリームぜんざいetc・・・

ちなみに私が金沢屋さんを知るきっかけとなったのが、エスプレッソアフォガードでした。コーヒーが苦手な私でも「美味しい!」と感じたスイーツで、うどんより先に金沢屋さんで食べた最初のメニューでした。

 

温泉博士がオススメするお湯に浸かった後は、人気の食事処で美味しいものが食べられる一石二鳥な温泉施設それが「仲洞爺温泉来夢人の家」なのです。

なお、金沢うどんの金沢屋さんはコロナウイルス感染拡大の為、当面の間休業とさせていただいております。

 

|来夢人の家基本情報

来夢人(きむんど)の家

入浴時間:10:00-20:30(受付終了20:00)
※11月〜翌年3月は10:00-19:00(受付終了18:30)
入浴料:大人420円、こども140円、幼児70円、3歳以下無料
休館日:毎週火曜(7-8月は無休)
駐車場:あり
住所:北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11
お問合先:仲洞爺温泉来夢人の家
TEL:0142-66-7022

設備:男女別内風呂、ドライヤー、シャワー、休憩室、売店(シャンプー、リンス、タオル販売あり)

 

今年はコロナウイルス感染症の流行により、残念なら隣接している”仲洞爺キャンプ場”がお休みとなってしまいましたが、来年のオープンに向けていろいろ準備中です。

来年のキャンプシーズンに向けてぜひこちらもご覧くださいね↓↓↓

場内に温泉がある!「仲洞爺キャンプ場」で北海道を満喫

今後も皆様のお越しを心よりお待ちしております・・・

TOP