旬のそうべつ

2019壮瞥公園【梅の花だより(満開!!)】17日目(最終話)*開花指数・65%(ダウン↓)*

おはようございます!鈴木です。

 

4月28日から観察ブログを書いて17日目になりました。

 

今朝もたくさんのお客様がカメラを持って壮瞥公園に来ていました。

 

やっぱりピークが過ぎたと言っても頂上から見た洞爺湖の景色は素晴らしいですもんね!

 

 

いつものように公園下側から、中腹、頂上を回って来ましたが、どこも葉が目立ち始めていて寂しい気にもなります。

 

今日で、今年の「梅の花だより」を最終話としようと思いますが、、、「最終話」的なエピソードは昨日のブログで書いてしまったので、

 

今日最終話と言っておきながら、「惜しまれながら引退したアーティストが翌日復帰」的な空気のブログになって申し訳けございません。(笑)。

 

今日の開花指数は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公園下側……50%(ダウン) ※花の数は一気に減ったような状態です。

公園中腹……70%(ダウン) ※中腹から上側はまだ見応えあります。

公園頂上……80%(ダウン) ※まだ見応えありますが、頂上標準木だけ何故か散り始めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【公園下側*開花指数50%(ダウン)】

満開の時に比べると、花の数が半分程度になっています。

 

 

【公園中腹*開花指数70%(ダウン)】

花の数は多いですが、葉が多くで初めています。

 

 

【公園頂上*開花指数80%(ダウン)】

頂上の標準木だけ葉が目立ちますが少し下側の方を見ると、少し散らしながらも花を保っています。

 

 

これからは、葉が育って、実を付けて、また来年素晴らしい景色が見られる事でしょう。

花の時期が終わってしまうのは寂しいことですが、これからも毎年見られますので、来年をお楽しみにお待ちください。

 

 

まだ、完全に花が終わった訳ではありませんので、近くに来られた際は是非立ち寄って見て下さい!

 

 

 

今年の「梅の花だより」は以上となります!

 

 

 

それでは!また来年っ!

 

 

いってきます!!

 

TOP