旬のそうべつ

≪開花指数80%にダウン↓≫2018壮瞥公園梅の花便り(2018.5.16*19日目)

おはようございます!鈴木です!

 

昨日も暖かかったですね!半袖でも良いかと思いました。

 

壮瞥公園の梅の花もちょうどピークだったので、今日も変わらず元気に咲いているだろうと期待して
早朝の壮瞥公園へ。

 

 

…… なんだか、クルマが少ない(?)

 

…… なんだか、目に入ってくる景色に緑が多い(?!)

 

 

…… そうです。

 

 

ピークが過ぎてしまったようです。

 

 

本日の開花指数は80%(昨日よりも20%ダウン)

 

 

今年は、序盤が低温と雨不足と日照不足で、それでも開花が進んでいる公園の下側に反して、中腹や
頂上付近ではあまり開花が進まず、ここ数日の気温上昇で一気にピークに達し、寂しいですけど一気
にピークが過ぎつつあります。

 

毎年観察していても、珍しい進行状況だった気がします。

 

それでも、まだ見応えは味わえるかと思いますので、鑑賞は今のうちが宜しいかと思います!

 

 

早速、今日の写真です。

 

<公園下側とその周辺>

けっこう散り始めていて、花の色もくすんできています。
それでもこの花の量です!

 

 

 

<公園中腹とその周辺>

公園下側に比べてもともと花のつぼみが少なく、すでに葉っぱが目立ち始めています。

 

 

<公園頂上とその周辺>

こちらもですが、まだ葉っぱが小さく花を楽しむことが出来ます!
枝先にポンポンと付いた花びらがキレイです!

 

 

公園全体を見ても、全体的にピンク色の密度が少なくなってきているようです。

 

 

毎年ブログを書いていて、毎日観察に寄って見ていると、これを確認した瞬間、少し寂しくもなりますね。

 

 

この「花便り」ブログも最終話間近となりますが、まだ少々お付き合い下さい!

 

 

 

 

それでは、

 

TOP