旬のそうべつ

≪開花指数30%≫2018壮瞥公園梅の花便り(2018.05.06*9日目)

おはようございます!鈴木です。

 

今朝もあいにくの小雨です。かれこれ観察開始してから、同じような曇り空しか
見ていないような気が……。

 

写真も暗い写真しか撮れていないような……。

 

でもタイトルをお読みになった方は。

「開花指数30%だから、けっこう進んでるじゃないか!」

と、思われるかと思いますが。

 

実はこうなんです。→

■公園下側→50%(五分咲き) ※けっこう進んでい!

■公園中腹→10%(一分咲き) ※ほとんど進んでいない。。。

■公園頂上→10%(一分咲き) ※ほとんど進んでいない。。。

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→の平均です。

 

という訳で。見事に差がついてしまいました。

 

早速、今日の写真です。

 

<公園下側>

まだ開花してない蕾はどれも「もう間もなく」な状態です。
今年はなかなかボリューム◎!

※写真は標準木の単体では無く、あえて他の木も入るようにしています。

 

<公園中腹>

10%です。
本当に10%くらいです。

 

ちなみに。

<中腹~頂上一帯>

※まだ、点々しか花は見えません。

 

 

<公園頂上>

じゅ、10%です。

これだけ下側との差がついてしまった以上、これ以上の雨で下側の花が散らない
ことと願うばかりです。

 

 

<公園全景>

 

 

小雨もあって曇ってはいますが、羊蹄山がキレイに見えました!

洞爺湖に浮かぶ中島も湖面に映ってひょうたんの形みたいになっています。

 

梅の木達ももう水分補給は充分でしょう!

もう充分なのであとは太陽を!!!

 

明日の10日目は観察を一端交代となります。

 

それではまた明日の情報をお待ち下さい。

 


昨日、道の駅そうべつ情報館iにお立ち寄り下さったお客様より、

毎日このブログを読んで下さっているとの事で。

激励頂きました。

 

本当にありがとうございました!

 

梅が満開の壮瞥公園は本当にキレイな場所なんです。出来るだけ

多くの方にその景色をご覧頂きたい。

ちょうど良い見頃の時期に訪れて頂きたい。

 

その参考にちょっとでもなれればと。下手な写真と、けっこう本音

で毎日書いています。

 

今年の見頃はいつ頃になるのか?と考えつつ。

「あまり変化がない」と書きつつも、毎日私たちも楽しみにしています。

 

この観察ブログは見頃を終えるまで続きますので、まだまだ長丁場、

宜しくお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP