旬のそうべつ

壮瞥町オロフレ峠冬道・冬山にお気を付けください

こんにちは!!そうべつ観光協会スタッフの伊藤です!!

すっかり雪かきが欠かせない日々が始まりあちらこちらの道路も冬期の夜間通行止めが始まっています。
今回は、ちょっとした注意喚起を含めて冬の壮瞥町情報をお伝えいたします。

峠の道路規制について

こちら壮瞥町から登別方面への近道にもなっている、壮瞥町民には欠かせない道路の1つ『オロフレ峠』の冬期の道路規制が始まりました。また、近隣エリアの峠や道道の一部も冬期の夜間通行止めや冬期通行止めが始っていますのでお伝えいたします。

ぜひお出かけの参考にしてください・・・
詳しくは次の通りです。

【夜間通行止め区間】

〇 道道2号線洞爺湖登別線オロフレ峠
期間:平成28年11月25日~平成29年4月末(予定)
時間:17:00から翌朝9:00まで

〇 道道86号線 白老大滝線ホロホロ峠
期間:平成28年12月9日~平成29年4月24日(予定)
時間:17:00から翌朝10:00まで

注)夜間のみ通行止めの区間でも荒天の場合、通行止めになる場合があります。
ご利用の際は念のためのご確認をお勧めいたします。
お問い合わせ:道路交通情報センター北海道 電話:050-3369-6601
道路交通情報センター北海道webサイトはこちら→http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index.htm

 

【冬期通行止め区間】

町道関内蟠渓線
期間:平成28年11月28日15:00~平成29年6月上旬(予定)
※こちらの道路についてのお問い合わせは
壮瞥町役場建設課 電話:0142-66-2121まで

〇 壮瞥町字黄渓国有林(新道分岐点ゲート)~壮瞥町字黄渓峠展望台(延長2.5km)
期間:平成28年11月7日10:00から平成29年6月9日10:00まで(予定)

〇 壮瞥町字弁景(道道洞爺湖登別線交点)~壮瞥町字弁景国有林155(延長4km)
期間:平成28年11月2日10:00~平成29年5月25日10:00(予定)

〇 道道141号樽前錦岡線(苫小牧市丸山1002林班丸山ゲート~錦岡482-9錦岡ゲート)
期間:平成28年11月14日11:00から平成29年4月24日11:00(予定)

地図

各道路をご利用の際は、くれぐれもお気をつけください。また、近隣の道路情報は『道の駅そうべつ情報館i』でもご案内しておりますので、お近くをお通りの際はご利用ください。

景色は抜群!でもとっても危険な冬山登山にご注意を

壮瞥町周辺でも夏は登山が楽しめる山が幾つかあり、冬に入った現在も冬山登山を楽しまれている方がいるようです。

しかし、毎年ニュース等では冬山登山での事故や遭難のニュースを耳にすることが多々あります。冬山は一面真っ白で景色も大変綺麗なので登山者には喜ばれるのかもしれませんが、万一のことを考慮して最善の注意と天候によっては中止することも検討していただきたいものです。

壮瞥町にも道道2号線のオロフレ峠にある「オロフレ山」も春からシラネアオイの花が大変美しく見られることから毎年多くの登山者の方に訪れていただいていますが、オロフレ峠やオロフレ山は夏場でも天候の変化が激しいことでも知られております。

そんなオロフレ山も積雪になり冬山登山をしている方がいるようですが、先日一人でオロフレ山に入山された方から消防へ「山を下りられなくなった」という通報があり、出動するという騒ぎがありました。

オロフレ山は、標高1230.8mの胆振第三の高峰。道の駅に訪れる方の中には「今日オロフレ山へ登って来たよ!」という方も珍しくないくらいみなさん気軽に登山をされているようですが、オロフレはとにかく天候の移り変わりが激しいのでそんな身近な山でも冬山は怖いということを意識していただきたと思います。

 

オロフレ峠はこんな所

難所として知られた絶景の峠 壮瞥町と登別市との境にそびえるオロフレ山は、標高1230.8mの胆振第三の高峰。道道洞爺湖登別線がこの山の肩を通り、その部分が眺望を誇る「オロフレ峠」です。オロフレ展望台からは、太平洋、倶多楽湖、洞爺湖、羊蹄山など雄大な景色を楽しむことができ、そのスケールの大きさは圧倒的です。また、紅葉はみちろんのこと、幻想的な樹氷が見られる冬など、四季折々に変化する周辺のダケカンバと針葉樹の混交林が見事で、  その神秘的な風景が出現するオロフレ峠の樹氷の森は冬の一度は見立てみたいスポットです。見ごろは1月から2月いっぱいくらいまで。 オロフレ山では、毎年例年6月頃にはシラネアオイ、7月に入ると、チングルマ、ミヤマオダマキなどをはじめ、美しいお花畑が一面に広がります。

オロフレ峠

 

オロフレ峠エリアは素晴らしい景色を楽しむだけでなく、夏はキャンプ・冬はスキーと実はとてもアクティブなエリアでもあります。春から秋にかけては峠途中にとてもほっこりするカフェもありなかなか楽しめる地域です。

とは言ってもなかなか詳しくお伝えしたことがないので、今年はちょっとスポットを当ててご紹介したいと考えていますよ!

特にこれからのシーズンはもう間もなくスキー場オープンを迎えますので、またブログでもお伝えしたいと思っています。

ぜひお楽しみに・・・・

 

 

 

 

 

TOP