旬のそうべつ

温泉のあるキャンプ場壮瞥町『仲洞爺キャンプ場』4月20日(土)オープン

自然と共にキャンプを楽しもう

みなさんこんにちは!スタッフの伊藤です!

あちらこちら緑も茂ってくる季節となり、アウトドアが楽しい季節になってきますね。

アウトドアと言えばやっぱり”キャンプ”でしょ!ということで毎年キャンプシーズンに入るとお伝えしておりますが、今年も

情報をお伝えいたします。

緑に囲まれた静かなキャンプ場

洞爺湖周辺は、春から秋まで毎年多くのキャンパーの方達が訪れて、アウトドアを楽しんでいます。
私たち壮瞥町にあるキャンプ場『仲洞爺キャンプ場』も毎年大変多くの方々にご利用いただいています。

仲洞爺キャンプ場は、沢山の樹木に囲まれ、目の前にはすぐ洞爺湖が。大変静かな環境と絶景が堪能できることが売りで、年間平均およそ1万5千人の来場者の方にご利用いただいています。

最近では、若い女性がお一人様でのキャンプを楽しまれる方も増えてきて、週末仕事の疲れを癒やしに申し分の無いこの環境の良さを求めて訪れているのではないでしょうか。

また、壮瞥町は星も綺麗に見られる町としても近頃は遠くからわざわざカメラを抱えて撮影に来る方もいるのですが、仲洞爺キャンプ場も夜は星が美しく、空気が澄んでいて大変心地良い時間をお過ごしいただけますよ。

 

大自然を満喫してみませんか

仲洞爺キャンプ場へ来たらもう一つ。洞爺湖をただ眺めるのも良しですが、もっともっとこの自然に親しみ、自然との一体感を感じられるカヌーはいかがでしょう。

静かな朝靄の洞爺湖、晴天の洞爺湖、太陽が沈む夕暮れ時の洞爺湖などカヌーでのんびり湖を体感するなんて、アウトドア好きの方には特にカヌーははずせないアイテムのはず!

また、小さなお子様は、浅瀬で水浴びで洞爺湖を楽しむのもいいですよね。その際は、必ず大人の方が付き添ってお楽しみくださいね。

 

◆関連記事

観る洞爺湖から体感する洞爺湖へ

あったら便利な格安グッズ

キャンプをやってみたいけど道具が高いからな・・・と思ってなかなか実現出来ない方も多いでしょう。

でも、いろいろ調べてみたのですが、今やないものはないという100円ショップでも十分機能的なものが販売されているようです。

例えば、折りたたみポリタンク・多目的ネット・焼き網鉄板クリーナー・スマホスタンド・スマートフォン防滴ケース・虫除けリングetc・・・

大型の道具は別としても、細かいものなら格安で手に入るので、まずは格安のものを揃えてトライしてみるのはいかがでしょうか。

ネットを検索していたら面白いサイトを見つけたので、宜しければご参考にどうぞ▼

https://camphack.nap-camp.com/1935

◆◇◆ 仲洞爺キャンプ場情報 ◆◇◆

〇開設期間:4月下旬から10月中旬(予定)
〇受付時間:午前10時から午後8:30まで
※管理棟が閉まっている場合は、来夢人の家で受け付け可能
〇料金:大人一泊450円・小人340円 ・キャンピングカー1台300円
〇水道・炊事場・水洗トイレ・売店あり

今年も沢山のご利用をお待ちしております・・・

 

キャンプの後は癒やしの温泉でのんびり

 

もう何度もご紹介しておりますが、仲洞爺キャンプ場内には、源泉かけ流しの温泉施設『来夢人の家』があります。

木の温もりたっぷりの浴室内はバリアフリー対応。また、洗い場も広々としているので、ゆっくりおくつろぎいただけます。

湖畔沿いの静かな施設で、ゆっくりお湯をお楽しみいただけます。施設の中には、金沢うどんの『金沢屋』さんも。金沢屋さんは、土日月の3日間のみの営業です。お風呂のついでに腹ごしらえの方はもちろんですが、お食事だけで訪れる方も多い大変人気のお店です。また、今年度より来夢人の家内の売店スペースでは、町内の方が作っているハンドメイド雑貨も販売開始です。

平成最後、そして新しい年が始まる今年度も、様々な工夫をしながら皆さんのお越しをお待ちしております。


◆関連情報

場内に温泉がある!「仲洞爺キャンプ場」で北海道を満喫

壮瞥町仲洞爺温泉の隠れた名店『金沢屋』

 

 

TOP