旬のそうべつ

壮瞥公園梅の花だより(23日目) 開花指数15%

おはようございます!

本日は久々にそうべつ観光協会の伊藤が『梅の花だより』をアップです。

『梅の花だより』が始まって以来、私が観測に行く日に限って雨か曇天だったのに、今日は珍しく晴れわたる気持ちの良い壮瞥公園の朝を迎えました。

でも・・・

私がお届けする今年の『梅の花だより』はどうやら今日が最終回となりました。上手く、楽しくお伝えできたかはわかりませんが、初めてのブログがこの『梅の花だより』だったので、日々勉強しつつお伝えして参りました。

というわけで今日の『梅の花だより』です。

◆まずは公園の下側です

下側は完全にではありませんが、もうほとんど花が落ちてしまいました。私たちが観測を続けてきた標準木はもう数輪の花しか確認できないほど、すっかり華やかさは失いました。

こちら↓↓

160518下側jpg160518下側アップ

これが↑↑見納めでしょうか・・・

 

◆次に公園頂上付近です

頂上は一番最後まで花は残ってくれるはずですが、さすがにこの時期になると頂上付近も花は寂しくなりましたが、いくらか咲いているのは確認できました。

160518上側

今年は、花が咲く時期がとても速く嬉しい限りで、しかも例年より長くさいていてくれました。ただ、壮瞥公園の豊後梅は大分年老いてきているのか今年は、花全体がなんとなく小さかったような気がします。でも昨年はほとんど咲かずに終わってしまったので、2年ぶりに咲いた壮瞥公園はやっぱり奇麗の一言でした・・・

◆公園から見下ろす景色

今日は、冒頭でも書いたように逆さ羊蹄や逆さ中島がくっきり見えるとても良い天候で、見とれてしまうほど美しく清々しい景色でした。

160518全体

遠くに見える羊蹄山。山のてっぺんは雪解けが始まっているようです。この山の雪がなくなったら本格的に暖かくなりますね・・・

 

最後に壮瞥公園プチ情報

ずっと観測に行ったり、何度も何度も訪れているのについこの間みつけたこの道・・・

壮瞥公園遊歩道②

『そうべつ公園遊歩道』です!湖畔の道沿いから壮瞥公園に続くこの遊歩道。距離にしてそんなに長くはありませんが、プチ散歩にはとても気持ちのよい遊歩道です。この周りにはこれからまたいろんな草花が生えるのでしょうね・・・

そんな美しい草花を眺めながらのお散歩もたまには良いものですよね・・・

 

というわけで、伊藤がお送りする壮瞥公園『梅の花だより』はこれで終わりです。

みなさんいかがでしたか??

「このブログを見て・・・」ということで沢山のお問合わせをいただき本当にどうもありがとうございました。

伊藤の『梅の花だより』は今日で終わりですが、まだ明日も続きます!

 

では、みなさんまた明日を乞うご期待・・・

 

TOP