観光スポット

有珠南外輪遊歩道(北海道自然歩道)

火山回道「有珠めぐりの道」  北海道自然歩道は、平成15年に計画が策定され、整備が始まりました。北海道を代表する地域の歴史的・文化的資源等を結ぶ歩道のネットワークを構築するものとなっています。 北海道自然歩道・有珠山南外輪ルートは、1977年の噴火以後閉鎖されていた外輪山周遊ルートのうち、有珠山ロープウェイ火口原展望台と伊達市外輪山展望台間1.1㎞が整備され、平成16年にオープンしました。 おすすめビューポイント 自然歩道の入り口と終着点は、それぞれが展望台になっています。 入口側(有珠山ロープウェイ山頂駅側)の火口原展望台からは、1977年有珠山噴火でできた過去最大級の銀沼火口が展望でき、 終着点の外輪山展望台からは銀沼火口、反対側の有珠湾のきれいな海岸線を展望することができます。

名称 有珠南外輪遊歩道(北海道自然歩道)
住所 〒052-0102 北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5(ロープウェイにて山麓駅へ)
定休日 5月上旬から11月上旬(冬期閉鎖あり)

観光スポットの記事一覧へ戻る

TOP