旬のそうべつ

2019壮瞥公園【梅の花だより(満開!!)】14日目(5月11日)*開花指数・140%*

みなさんこんにちは!スタッフの伊藤です。

今日は、梅の花だより担当!?の鈴木に代わり、”雨女”伊藤がお送りします。

ところが今年は、連日お伝えしているように、梅の花が過去ないくらいの満開のうえに”雨女”の伊藤がどうやら雨女の汚名を返上できるかのごとく、晴れております(笑)

今朝も朝早くから駐車場は車が混んでいて、三脚を持った方達が大勢きておりました。

ちなみに今日の開花指数は140%!昨日の150%から若干ダウンです。どうやら下の斜面が少しずつ散り始めているようです。

| 花咲く丘は最高の当たり年

何度もお伝えしているように今年の壮瞥公園は本当に久々の当たり年。どの角度から見ても最高の出来映えです。もちろんインスタ映え間違いなし。

■下側

今日は天気も良く、雲の感じもとても良かったので、桜と梅と羊蹄山でシンプルに撮影してきました。

いかがですか!?

ちなみにどれが桜かわかりますか!?

多分ですけど、『梅は咲いたか桜はまだかいな』の論からいって、梅と桜を同時に見れてしかも1枚の画像に入れられるのは珍しいのではないかと自負しております。

壮瞥公園の梅の木は、昭和36年頃からのもので年齢にするともう老木と言っても過言ではない位ですが、この公園を末永く維持していく為に、少しずつ若木の植樹も行われています。この若木も頑張って咲いていましたよ。

これからの成長が楽しみですね。

次ぎに中腹です・・・と言いたいところですが、今日はいきなり頂上です。

というのもいつもは画像だけでお伝えしてきましたが、今日は少しだけ動画を撮影してきたので、静止画像よりももっと壮瞥公園の景色を感じてもらえると思いますので、ぜひご覧ください▼

どうですか!?本日の公園全体です。まだまだ開花は続きそうな予感です。まだという方はまだ間に合いますよ!

そしてまだ壮瞥公園へ来たことがない方、知らない方はこの動画を見てぜひ遊びに来てくれると嬉しいです。

では、最後に公園頂上です。

■頂上

今日は、とても良い感じの雲が出ていたので、空も主役ということで全体を撮影してみました。

そしてまだ白い羊蹄山と梅の花▼

とにかく今時期の壮瞥公園は、どこから見ても、見応えのある時期です。

こんな年も滅多にないので見ておく価値ありですよ。

| 桜のビューポイントも満開です

今時期は何かと壮瞥公園へ注目が集まりがちですが、壮瞥町ではもう一つの花のビューポイントが今満開を迎えています。

紅い太鼓橋を入れて撮る桜がオススメです。(今回の画像には紅い橋は入ってませんが(笑))

梅の観測帰りに撮影してきたのでご紹介します。こちら▼

壮瞥川は壮瞥滝から流れてくる水ですが、エビや小さな生き物が住み着く大変綺麗な川で、この川と一緒に撮る桜は大変綺麗で、近頃ここが桜のオススメビューポイントになっています。

壮瞥公園の帰りにでもぜひお立ち寄りくださいね。

注)車と駐めるスペースが大変狭いので、路上駐車などで近隣の住宅などにご迷惑のかからないようマナーを持って楽しんでください。

というわけで、今日もまだまだ見頃継続中の壮瞥公園でした。

『梅の花だより』も明日で15日目。明日はまた”いつもの”鈴木がお届けいたします。

 

TOP