旬のそうべつ

2019壮瞥公園【梅の花だより】5日目(5月2日)*開花指数・15%*

おはようございます! 鈴木です。

 

元号が令和となって2日目の朝です。壮瞥公園の梅の花の観察中に元号を跨ぐというのも気持ちが新鮮になりますね。

 

今年の梅の開花は、まったくストップすることなく、順調に進んでいます。【開花指数15%】

 

いつもは、何日か停滞して「あれっ!?」と不安になることも多いですが、今年はそんな事なく毎日開花が進んでいます。

 

早速、今朝撮影した写真をご紹介します。

 

 

【公園下側】

このエリアは本当に日々開花が進んでいるのが見てわかります。

すぐ隣の木の雰囲気もわかるよう撮影しましたが、下側エリアはどの木もこのような状況です。

ちなみに、下側エリアの奥の方に1本だけ俄然やる気な木もあって、その一本だけすでに満開近い状態です。但し公園全体ではまだ、15%くらいと言ったところです。

 

つづいて。

 

 

 

【公園中腹】

ここも公園下側に比べると、まだ開花した花は少ないですがだいぶ昨日よりも進んでいます。

標準木の写真と、花のアップの写真と、その次の写真は中腹エリアの他の木です。写真では分かりにくく申し訳ありませんが、同じような進み具合です。

 

つづいて。

 

 

 

【公園頂上】

ここも、不思議なくらい開花が早いです。

例年観察していても、下側・中腹は5分咲きくらいになってやっと1~2輪開花し始めるんですが、すでに10輪以上開花しています。

 

今日はこのような状況でした。

昨日も雨、今日も観察を終えた辺りから雨が降り始めましたが、開花がストップしているような事がなく頑張っています。

 

また、今日はこんな所にも変化が…。

不動明王が奉られたお宮に「令和」と書かれた額縁!!

横には「ご自由にお使いください」の文字が。きっとあの方の計らいかと思います!

 

粋な計らいですね!早速記念写真を撮影されてる方が多くいらっしゃいました。

 

それでは。またあした!

 

いってきます!!

 

 

TOP