旬のそうべつ

2019壮瞥公園【梅の花だより】1日目(4月28日) 開花指数*1%

お久しぶりです!スタッフの鈴木です。

 

壮瞥公園【梅の花だより】、今日からスタートします。

 

GW2日目、晴天にも恵まれて多くのお客様が公園にいらしてました。「いよいよ今年の観察開始ですか?頑張って
下さい」とお声掛けて頂いて。

 

  声を掛けて下さった方、ありがとうございます。頑張ります!

 

それでは、気になる開花状況ですが。

 

今年の北海道の春は寒い!なので「花も遅い(だろう)!」と思いきや、観察初日…既に公園下側で5輪程度の開花が
見られました。

 

数年前もたしか、こういうことがありました。暖かくなるのが遅い春で油断していたら「咲いてた…」という年が。

 

早速ですが、今日の写真を載せます。

 

 

【公園下側】

日当たりの差か、5輪程度咲いている木があるかと思ったら、まだ蕾の状態の木もあります。

 

続いて。

 

 

【公園中腹】

こちらも早い物で、もう咲き始めています。

 

続いて。

 

 

【公園頂上】

さすがに頂上は蕾が多いです。でも数日ですぐ開花しそうです。

 

 

開花指数はまだ1パーセントとしていますが、開花はスタートしていますので、暖かくなれば例年よりは少し
早い満開になるかも知れません。

 

ただ、今後天候にも大きく影響されるので、まだ何とも断言できませんが。あしからず。

 

ちなみに、梅の話題とかけ離れますが。

 

毎日の観察が始まると、毎年いらっしゃってるお客様や、直接開花状況をチェックしに来られて居るお客様がいらっしゃったり、ご挨拶したり、「今年の梅は〇〇ですねぇ~」とか、お話しするようになるのですが。

 

もうひとかた。ほぼ毎朝のように来られている地元の方がいらっしゃいます。

いつも散歩しに来られるそうです。

 

その方のお話を聞くと、その年の梅の状況やコンディションなど、色々とわかることが多いです。私たちよりもずっと身近に壮瞥公園を見ている方なので。

 

その、た……。(実名だとご迷惑になるかも知れませんので、)T中さんがおっしゃるには「今、フキが食べ頃になってるから、来るときは袋持ってくるといいよ!」とのこと。

 

食べ頃というのは、茎が青いうちが◎で、成長すると赤く変わって行くのですが、そうすると茎の中に虫が入っていたり硬くて美味しくないんだそうです。

 

今のうちがちょうど煮て食べると美味しいんですよね!

 

と。このような事も知れたりします。

 

 

 

ちょっと脱線しましたが、これから毎日観察してブログにアップしますので、気になる方はご覧ください。
(少しでもご参考になれば嬉しいですが。)

 

 

 

それでは、また明日。

 

いってきます!!

 

 

 

TOP