よくある質問

お問い合せQ&Aで多い質問とアンサー

観光 & 食編

Q1 「壮瞥公園」の梅の見ごろは?
例年5月中旬から下旬です。開花情報は随時「そうべつ観光協会HP」やフェイスブックなどでアップしています。
Q2 壮瞥公園の梅の販売はいつですか?
梅の販売は、町民への還元を目的を意としており営利目的ではない為、町外への情報発信はしておりません。
Q3 ひまわり畑の見頃はいつ?
壮瞥町のヒマワリ畑は夏と秋の2回ご覧になることができます。夏は例年7月下旬から8月下旬(畑による)、秋は10月中旬から11月中旬の年2回です。(ひまわり畑は全3箇所あり、全て同時期に咲くわけではありません)
詳しくは、NPO法人そうべつ観光協会 電話:0142-66-2750までお問合せください。
Q4 紅葉の見頃、どのあたりが綺麗ですか?
有珠山ロープウェイから見る紅葉の景色がとてもきれいです。
また、洞爺湖畔をドライブしていただきながら車窓から見る紅葉やオロフレ峠をドライブで見る紅葉もおすすめです。
Q5 くだもの狩りはいつ頃からはじまりますか?
ブ例年6月初旬からイチゴ狩りから始まりますが、天候に左右されますので、ご利用の際は事前のお問い合わせをオススメいたします。
○お問い合わせ: そうべつくだもの村 電話:0142-66-2333まで
Q6 奥洞爺とはどこですか?
奥洞爺とは、地名ではなく、地元壮瞥町商工会が壮瞥温泉、蟠渓温泉、北湯沢、大滝区のそれぞれの温泉施設やお食事処に協力していただき地域の活性化を目的として「奥洞爺温泉郷プロジェクト」を立ち上げたブランドです。
Q7 壮瞥町の日帰り入浴は温泉ですか?
壮瞥町は、「壮瞥温泉」、「蟠渓温泉」では泉質は異なりますが、全て源泉掛け流しの温泉です。
壮瞥町の温泉情報を詳しく見るのはコチラ
Q8 露天風呂のある温泉はありますか?
「湖畔の宿洞爺かわなみ」、「サンパレスリゾート&スパ」、「ばんけい温泉湯人家~ゆのとや~」の3施設では露天風呂がお楽しみいただけます。
Q9 宿泊施設の空き状況はわかりますか?
恐れ入りますが、お客様ご自身でのご確認をお願いしております。
Q10 壮瞥町内でペットと泊まれる所はありますか?
「サンパレスリゾート&スパ」、「湖畔の宿洞爺かわなみ」、「旬采宿房いこい荘」の3施設はペット同伴のご宿泊が可能です。
Q11 オサルの湯の場所を教えてください。
「オサルの湯」は、正式な温泉施設ではなく川のほとりに自然にお湯が沸いているだけのものですので、水質調査などはされておりません。その為、衛生上の問題やご利用の際の安全面などを考慮し、申し訳ございませんが、現在正式な温泉としてご案内出来ません。
Q12 昭和新山まで行くと何があるのですか?
壮瞥町一番の観光エリアになっており、「昭和新山熊牧場」や「昭和新山ガラス館」や「三松正夫記念館」などの施設、有珠山ロープウェイで有珠山へ登ることもできます。山頂には外輪山遊歩道が整備されており春から秋まで四季折々の景色が山頂からご覧いただけます。
また、銀沼火口など噴火の歴史を体験できるのもお楽しみの一つです。
Q13 有珠山に上がると何が見られるのですか?
有珠山頂には「洞爺湖展望台」から洞爺湖と昭和新山を眼下に見渡せます。
また、「火口原展望台」では、銀沼火口と噴火湾を望むことができます。また展望台の先を行くと外輪山遊歩道が整備されており、本格的なトレッキングをお楽しみいただくことができます。
Q14 洞爺湖を望める場所はありますか?
壮瞥町内では壮瞥公園、有珠山頂などから洞爺湖を見られます。また、湖畔沿いから見ると、仲洞爺キャンプ場の公園や「力岩観察広場」(旧滝之上キャンプ場)から綺麗に見れます。
Q15 洞爺湖でわかさぎは釣れますか?
釣れますが、禁漁時期があります。詳しくはコチラ
Q16 無料のキャンプサイトはありますか?
壮瞥町内には無料のキャンプサイトはありませんが、「仲洞爺キャンプ場」というキャンプ場がオススメです。「仲洞爺キャンプ場」は湖畔に面しており、静かで過ごしやすく、キャンプ場では珍しく日帰り入浴施設が併設されている壮瞥町唯一のキャンプ場です。
テントでの一泊1人420円(子供320円)、キャンピングカーでの一泊は1台300円になります。
Q17 洞爺湖にはボートを降ろせる所はありますか?
壮瞥町には、「洞爺湖園地船揚施設」というところから降ろすことができます。ただし、申請をされていない方は事前の申請が必要です。
※詳しい内容は、電話:0142-66-4200まで壮瞥町役場商工観光課まで
Q18 ジオパークはどこですか?入場料は?
ジオパークとは、ユネスコ(UNESCO GLOBAL GEOPARKS NETWORK)に認定された世界中の自然公園です。
2009年に洞爺湖有珠山の地域もグローバルジオパークとして認定されました。2015年に世界ジオパークはユネスコの正式プログラムとなりました。ジオパークとは地球そのものを味わうもので、壮瞥町全域がジオパークです。
そこには火山の恵みによる美味しい農産物や温泉や火山との共生を展示したり体験できる施設があり、それらを楽しむことがジオパークを楽しむということなのです。特に『ジオサイト』と呼ばれる見どころ(ポイント)はおすすめです。昭和新山や有珠山をめぐるフットパスが整備されており、道々にジオサイトの説明看板があちこちに備え付けられています。支笏洞爺国立公園内にある昭和新山や有珠山をめぐるフットパスが整備されています。壮瞥町では、「フットパス壮瞥公園コース」、「フットパス四十三山ルート」、「昭和新山」、「有珠新山と銀沼火口」、「有珠山 外輪山遊歩道」が代表的なジオサイトです。
※詳しくは「洞爺湖有珠山ジオパーク」公式ウェブサイト
Q19 フットパスコースを教えてください。
洞爺湖展望と果樹園コース、明治・昭和新山と有珠山 コース、比羅山と西山コース、四十三山コース、中島1週探検コース、財田・田園と湖畔を巡るコースの全6 箇所です。詳しくはコチラ
Q20 壮瞥町の郷土資料館はどこですか?
「横綱北の湖記念館」内にあります。壮瞥町民の歴史や古くからの暮らしぶりなど様々な展示物などでご紹介しています。詳しくはコチラ
Q21 パークサービスセンターには何がありますか?
昭和新山エリアの案内所としてご活用ください。館内では、鹿のはく製など地域に生息する動物たちなども知ることができます。
Q22 ドッグランはありますか?
残念ながら、ドッグランはございません。
Q23 パークゴルフのできるところはありますか?
「壮瞥町パークゴルフ場」があります。コースは「北の湖コース」全9ホール、「ゆーあいコース」全9ホールの計18ホールをお楽しみいただけます。1日券300円とお安く、別料金で用具や靴の貸し出しもしているので初めての方でもお気軽にご参加いただけます。
※詳しくはコチラ、またお問い合わせください。受付(事務所:北の湖記念館内) 電話:0142-66-2201
Q24 旧胆振線の跡が見られるところはありますか?
国道453号線沿いの昭和新山の麓に「昭和新山鉄橋遺構公園」というところがあります。噴火で地形が隆起した旧胆振線跡が見られる場所です。また、蟠渓には昔の駅ホームの跡は残っています。
Q25 子供が遊べる公園はありますか?
道の駅そうべつ情報館iに隣接されている「あおぞら広場」の公園があります。または、壮瞥役場の隣に「やすらぎ広場」という公園があり、子供の遊び場が設置されています。
Q26 プレジャーボートの申請について教えてください。
使用する船舶の登録の際、次の書類が必要となります。
※詳しくは壮瞥町役場商工観光課にお問い合わせください(TEL:0142-66-4200
Q27 天体観測ドームは利用できるのですか?
常時、一般開放はされておりませんが、年に数回行われるイベントの時のみご参加いただけます。
「イベントカレンダ」ーに行く
Q28 オロフレトマトの出荷時期は?
例年2月下旬から7月くらいまで「道の駅そうべつ情報館i」内の農産直売所サムズで販売されています。
Q29 くるみを使ったお菓子を売っている果樹園はどこですか?
そうべつくだもの村加盟店の「くだもの農家浜田園」内、「じゃむ工房杏の樹」で販売しております。
Q30 くだもの狩りする上でオススメの果樹園は?
詳しくは くだもの村の公式ウェブサイト をご覧ください。
Q31 ランチをするのにオススメの飲食店は?
壮瞥町のグルメ情報は「グルメ」ページをご覧ください。

▲TOPへ戻る

アクセス編

Q1 昭和新山まで何分くらいですか?
道の駅より約10分、6kmくらいです。
Q2 昭和新山の駐車場は有料ですか?
昭和新山は、地域美化活動へのご協力金として有料となっております。
○二輪車200円 ○普通自動車500円 ○マイクロバス1,000円○大型バス 2,000円
Q3 有珠山ロープウェイはどこにありますか?
昭和新山の麓まで行くと入り口から一番にある昭和新山熊牧場の右隣になります。詳しくはコチラ
Q4 有珠山に登りたいのですが、登山ルートはありますか?
国道37号線伊達市有珠町有珠善光寺手前より「有珠登山入り口」という看板から入ることができます。
Q5 壮瞥滝の場所がわからないのですが。
詳しくはコチラ
Q6 壮瞥公園にバスで行きたいのですが。
「滝之上」というバス停で下車していただき、徒歩で15分です。
Q7 壮瞥公園へ大型車で行きたいのですが、上がれますか?他駐車できる場所はありますか?
道幅が非常に狭いため、大型車が公園頂上まで上がることはできません。近くに旧滝之上キャンプ場跡地がありますので駐車スペースをご利用ください。
Q8 くだもの村の場所を教えてください。
壮瞥町の道の駅「道の駅そうべつ情報館i」から大滝方面へ約1km先まで国道453号線を挟み両側に観光果樹園が点在しております。
Q9 くだもの村にバスで行きたいのですが、どこで下車すると近いですか?
「農協前」もしくは「阿波国前」で下車すると良いです。詳しくはお問い合わせください。
○NPO法人そうべつ観光協会 電話:0142-66-2750まで
Q10 札幌に行きたいのですが近道は?
国道230号線を中山峠をご利用をオススメいたします。およそ110km・2時間程度です。
Q11 登別に行く一番近いルートは?
オロフレ峠のご利用をオススメいたします。40kmおよそ50分です。ただし、峠の状況は季節によって変わりやすいので荒天の場合は国道37号線室蘭経由のルートをオススメいたします。63kmおよそ1時間30分です。
Q12 オロフレ峠について(冬期通行止め、夜間の通行止めなど)
例年11月下旬から翌年4月末まで、17時~翌朝9時まで夜間通行止めになっております。
詳しくは、道路交通情報センター北海道地区 電話:050-3369-6601でお確かめの上ご利用ください。
Q13 壮瞥町から支笏湖経由で新千歳までどのくらい?
国道453号線大滝方面→国道276号線美笛峠支笏湖方面→国道453号線から道道16号線経由で84km約1時間40分です。
Q14 一番近いICはどこですか?
洞爺湖IC、伊達ICがあります。
Q15 峠情報(オロフレ・白老大滝線)
「道路情報センター」にお問い合わせください。電話:050-3369-6601

▲TOPへ戻る

イベント編

Q1 りんごまつりはいつ頃ですか?
例年10月第1週目の日曜日です。ただし、りんごの生育状況により変更する場合も考え られますので、お問合せください。
NPO法人そうべつ観光協会 電話:0142-66-2750まで
Q2 昭和新山国際雪合戦はいつ開催ですか?
毎年2月中旬から下旬に開催されます。お問合せください。
NPO法人そうべつ観光協会 電話:0142-66-2750まで
Q3 サムズの大収穫祭はいつですか?
毎年10月第3週の日曜日となっております。ただし、都合により変更になる場合もございます。
Q4 壮瞥高校の朝市はいつですか?
例年5月第3週の土曜日となっております。ただし、変更になる場合もございますので、事前のお問い合わせをオススメ致します。
Q5 昭和新山火まつりはいつですか?このお祭りはまだやっているのですか?
噴火からの年月の経過で地表温度が下がったことで植生物が増え、花火を仕掛ける際に規定される安全保安距離が保てなくなった為。
2007年(第46回)開催をもって終了となりました。

▲TOPへ戻る

道の駅編

Q1 フレッシュプラザでの農産物の出荷時期
直売所の入荷・出荷状況は随時把握出来ず、直接フレッシュプラザへお問い合わせください。
フレッシュプラザ TEL: 0142-66-3600
Q2 開館・閉館時間・休館日について
○夏季(4月1日から11月15日・無休): 9:00-17:30
○冬季(11月1日から3月31日): 9:00-17:00
※毎週火曜日定休日(祝日以外)・12月31日~1月5日まで
Q3 休憩スペースで飲食をしてもいいですか?
休憩スペースはご自由にご利用いただけます。ただし、ご飲食後のゴミなどはお持ち帰り頂く外、休憩スペースはご利用者皆様の共有スペースです。気持ち良くご利用いただく為に、食べ散らかしなどで汚れた場合は、拭き取るなどきれいにしてお帰りいただきますようお願いいたします。
Q4 駐車場で車中泊をしてもいいですか?
道の駅そうべつ情報館iでは、駐車場のご利用の際、あくまでも長距離を運転の際のご休憩スペースという主旨でご利用いただいております。近年、車中泊がブームで大勢のお客様が道の駅で車中泊をされておりますが、壮瞥町内にはキャンプサイト(有料)がございますので、できるだけキャンプ場のご利用をおススメしております。また、車中泊などで万一、駐車場内での事故及びトラブルが起きた場合に関しましては、道の駅そうべつ情報館iでは一切の責任は負いませんのでご了承ください。
Q5 火山防災学び館(2F)には何があるのですか?
過去の有珠山噴火の歴史や、実際に降った噴石が展示されています。また記録映像も上映しています。また、昭和新山の有珠山ロープウェイでも「火山村情報館」という類似施設もありますので、ご興味お持ちでしたらそちらもどうぞご利用ください。
Q6 道の駅の中にはお食事処はありますか?
道の駅そうべつ情報館iでは、壮瞥町内のお食事処のご利用をお勧めしている為、館内にはお食事処などは設置しておりませんが、休憩スペースにお食べ物のお持ち込みいただけます。
Q7 授乳室はありますか?
館内に授乳室はございませんが、館内2箇所(1・2階)の身体障害者用トイレ内にベビーベットは完備しております。
Q8 道の駅ではWi-Fiは使えますか?
道の駅そうべつ情報館iでは、平成28年3月25日より国土交通省北海道開発局による「道の駅スポット」が設置されました。 現在、北海道にある道の駅では少しずつこのシステムの導入が始まっています。一回設定すると「道の駅スポット」を導入している道の駅では、毎回設定する必要はありません。なお、ご利用のスマートフォンやタブレットまたはパソコンの機種によっては何らかの理由でうまく設定できない場合もあるかもしれませんのでご了承ください。また、「道の駅SPOT」の設定は、このシステムを導入済の道の駅内でお試しください。道の駅SPOTのご利用時間については一日4時間(1時間×4回)までとなっております。設定方法の詳細について、コチラ(PDF)をご覧ください。
Q9 館内にATMはありますか?
館内にATMはございません。壮瞥町でのATMは下記のとおりになります
●壮瞥郵便局(壮瞥町滝之町416-28)
ATM営業時間: 平日8:45-18:00|土曜日9:00-17:00|日休日9:00-15:00
●久保内郵便局(壮瞥町久保内100)
ATM営業時間: 平日9:00-17:30|土曜日9:00-12:30|日休日×
●伊達信用銀行(壮瞥町滝之町287-7)
ATM営業時間: 平日8:45-19:00|土日祝9:00-17:00
●JAバンク JAとうや湖本所(壮瞥町滝之町420-3)
ATM営業時間: 平日9:00-18:00|土9:00-17:00|日祝×
Q10 館内に喫煙室はありますか?
館内は禁煙となっている為、喫煙室はありません。また、タバコの販売も行っておりません。
Q11 トイレは24時間使えますか?
24時間のご利用が可能です。気持ち良くお使いいただく為にマナーあるご利用をお願いいたします。
Q12 ゴミ箱がないのはなぜですか?
館内で購入した物をお召し上がりの際は直売所コーナーに設置しております。また、持ち込みゴミについては、エコステーション運動を推奨しておりますので、ご協力金を頂戴してこちらで処分する事は出来ます。
Q13 EV充電器はありますか?
駐車場にEV充電器を設置しております。専用の駐車スペースを設けておりますので、お気軽にご利用ください。
Q14 館内にペット同伴で入ってもいいですか?
当館は盲導犬のみご入館いただけます。
Q15 ペットを連れて入っても良いですか?
農産物等の食料品を取り扱っておりますので、衛生面を考慮し直売所へはお入りいただけますせん。また休憩スペースも盲導犬はご入館いただけますが、他のお客様が怪我、もしくは吠えて恐怖を感じるといったことに配慮する為、出来るだけ盲導犬以外の入館はご遠慮頂いております。なお、ケージに入れてでしたら休憩スペースのみOK。リードのみや抱っこはNG。
Q16 携帯電話を充電したい
申し訳ございませんが、充電設備が現在整っておりません。
Q17 宅急便の出荷はできますか?
直売所でご購入された物は直売所の方で受け付け出来ます。お持ち込みの品物の出荷は行っておりません。
Q18 壮瞥町にスーパーはありますか?
「プチAコープ」という農業協同組合のスーパーが一軒ありますが、品揃えに限りがありますのでキャンプなどでご利用をお考えの方は、お求めの商品がない場合もあります。
TOP